トップページへ サイトマップ | プライバシーポリシー
トップページへ 各種構法 建築実績 会社概要 お問合せ
杢の家
大断面構造用集成材
木材の欠点であった大節・割れ・腐れが除去、分散されるため、集成材の強度性能が大幅に増加し、他の木材製品に比べ性能が格段に向上しています。 また、長尺な木材・湾曲した木材など従来の自然木では出来なかった形に自由に加工することができます。 大空間の建物でも、構造計算ができ柱・間仕切の配置を少なくしたり、内部の改装も容易で経済的です。 接合は、接合金物を使用するため、単純化され現場での施工が容易で、きれいに仕上がります。 重量は軽く、比重強度が強い大断面構造用集成材の建物は、鉄骨造・鉄筋コンクリート造と比べてもコストは高くなく、活用の場が広がっています。